« 出逢い系パーティーについて。 | トップページ | 出逢い系パーティーの速報をUPしました。 »

2014年9月25日 (木)

結婚活動についての最新ニュース!

オッス ∥*´ω`)ノ♪先程はモノノ怪がそこそこ楽しかった。 あなたは、出合い系サイトってきいたことがありますか? 出合い系サイトはフリートークやゲームを通して、出会いの足がかりの場を提供するものです。 今までとは違った社交の場としても良いかも知れません。 出合い系サイトで満足するためには、やはりポイントを掴んでおきましょう。どうしてもはじめは落ち着かないと思いますが、方のみなが出会いを探しているのは同じです。照れずに自分をアピールすれば、心地よい時間を送れると考えられます。
ただし、中には浮気や遊びが目当てで参加をしている方もいるので注意も必要です。 カップリングパーティーでも、身元の確認をしているところと、していないところがあります。言うまでもなく、そのような怪しい方が頻繁に参加しているというわけではありません。
今日のニュースは『「死刑と決めないで…」極刑求めた遺族が上申書 宮崎の家族3人殺害 ‎2014年8月30日‎
宮崎市で平成22年、長男ら家族3人を殺害したとして1、2審で死刑とされた奥本章寛被告(26)=上告中=について、被害者の遺族の一人である20代男性が30日までに、「まだ死刑と決めないでほしい」との趣旨の上申書を最高裁に提出した。男性は1審の裁判員裁判では 』が話題みたいですが、みなさんはいかがですか?

素敵な出会いを求めていたり、本気に楽しむために参加している人がたいていです。カップリングパーティーと言っても、カジュアルなものからインドアなどの趣味をテーマにしたものも行います。気軽に仲間を作ったり、おもしろい見聞の一つとしてでも、参加をしてみると面白いですよ。
個人的には『「死刑」は、極刑と言えるのでしょうか・・・ 横浜マージャン店経営者二名を殺害した池田容之被告の死刑が問題になっていますね。 しかし、生きたまま電動のこぎりで首を切断して殺害したその残虐性は、ちょっと「死刑」以上に重い罪だと思います。 被害者は殺される前に、「せめて殺してから首を切ってくれ」と懇願し、体を丸めて首をすくめて「殺さないでくれ」と叫んでいたようですが、それでも生きたまま切断し、その後、池田被告は仲間に「人形みたいだろ?」と言ったらしいですが、これ、もう「死刑」では軽すぎると思うんです。 そこでみなさんにお聞きしたいのは、「死刑」よりも重い刑って何か思いつきますか?ということでして・・・ なんだか、どうしても、今回のケースは「死刑」じゃ足りない気がして仕方ないのです。 死刑執行室が最近公開されましたが、それなりに死刑囚に敬意を払った作りでした。 宗教を選ばせてくれて、仏壇もキリスト教の祭壇もあるし、仏教ならお経も読んでくれるし、部屋が明るくて清潔だし、最期に一言なにか言わせてくれるし、顔に袋をかぶせた絞首刑だし。 そんな死刑執行室を思い出すと、もし池田が死刑と決まったとしても、生きたまま首を切断された被害者と、快適な死刑執行室で死刑にされる池田被告というのは、あまりにも不公平な「死」のような気がします。 私なら、生きたまま首を切断か、絞首刑か、どちらか二択するならば、間違いなく後者を選びます。 みなさん。「死刑」は、本当に極刑と言えるのでしょうか。 「死刑」よりも重い刑って、なにかありますかね? どうか、ご意見をお聞かせください。』の話を今日は考えていました。

« 出逢い系パーティーについて。 | トップページ | 出逢い系パーティーの速報をUPしました。 »

恋愛」カテゴリの記事